Accounting

数字1桁の表記は、全角派か半角派か

2桁以上の数字は半角とする一方で、1桁の数字は全角でしょうか、それとも半角にするでしょうか。「1億23百万円」と表記するときの「1」が、全角か、半角かという話。

ビジネス文書でも、決算短信や有価証券報告書などの財務報告の文書でも、このルールを巡って、「全角派」と「半角派」の2つに分かれます。

結論から言うと、今の時代、全角にこだわる必要はない。

かつては全角派に理由はあったものの、今となっては半角派のほうが自然。これを理解するには、フォントの変遷を知らなければなりません。それを知らない限り、過去からの踏襲だけを根拠として、全角派にしがみついてしまうから。

 

◎ フォントの変遷

文字や数字を表記するためのフォントは、大きく「等幅フォント」と「プロポーショナルフォント」とに区分できます。等幅フォントは、文字や数字の幅が等しいもの。これに対して、プロポーショナルフォントは、その幅が等しくはないもの。

この話は、日本語で考えるとあまりピンと来ません。よって、アルファベットで考えるのが良い。

例えば、「i」(アイ)や「l」(エル)は文字の幅が小さいため、他の文字と並べたときに左右のスペースが空いてしまいます。反対に、「m」(エム)や「w」(ダブリュ)は文字の幅が大きいため、左右のスペースが少なくて詰まった印象を与えます。

そこで、文字を何の処理をしなくても、文字の間のスペースが気にならないように文字の幅を調整したものが、プロポーショナルフォント。フォント名に「P」の文字が入っているものが、それ。「MS 明朝」だと等幅フォントであるのに対して、「MS P明朝」はプロポーショナルフォント。

かつて、コンピュータで文字や数字を処理するにあたって、技術的な限界によって、どれも同じ幅でしか扱うしかできませんでした。ワープロを使って財務報告の文書を作成する場合にも、冒頭の「1億23百万円」のように、数字が1桁のことがあります。

 

◎ 全角派から半角派へのシフト

特に文章の中で、この1桁を半角で表記すると、半角分のスペースが生まれ、また、その行は半角分だけ見た目のバランスも悪くなる。そこで、数字が1桁のときには全角とする作法が生まれました。これが「全角派」。

しかし、その後のコンピュータでの処理能力が高まっています。プロポーショナルフォントで表記することに何の問題も生じない。すると、技術的な限界がなくなった今となっては、「全角派」である必要はない。

プロポーショナルフォントを使用している限り、自然な表記に見える「半角派」のほうに軍配が上がります。

こうした技術の進展や数字1桁を全角にしていた背景を知らないと、今でも「全角派」こそが正しい流儀と思い込んでしまう。なので、昔から有価証券報告書のチェックをしていると、1桁の数字を見つけたときに「これは全角にしなければならない」と息巻く会計士や経理担当者がいるのです。

 

◎ 半角派の上場企業も存在

理屈だけではなく、事例においても半角派は存在しています。有価証券報告書を見ていても、数字が1桁でも半角として表記している上場企業が少なくありません。2020年にもなって全角派であり続ける理由はない。

中には、数字が1桁のときに全角にしたほうが見やすいと主張するかもしれません。それは、慣れの話。全角による表記に親しんでいるために、それが良いと考えているだけ。印象に過ぎない。

ちょっと観点を変えると、同じ数字が全角で表記したり半角で表記したりと混在しているほうが不自然ですよね。それでも、まだ、全角派にこだわりますか?

 

Netflixの嵐の番組からセミナーのスライド作りを学べ前のページ

ブレインストーミングのアイデア出しを鍛える方法次のページ

関連記事

  1. Accounting

    2020年10月期にKAMが早期適用された企業は何社か

    2021年も2月に入りました。ということは、前月の1月末が、2020…

  2. Accounting

    ボクが辿り着いたコンストラクタル法則の使い方

    コンストラクタル法則を学んできました。昨日のブログ「『流れとかたち』…

  3. Accounting

    KAMとCAMとでは、何にフォーカスするかが違う

    言葉が違うものは、内容も違う。反対に、内容が違うからこそ、それを表す…

  4. Number One Two Three Four Five - geralt / Pixabay

    Accounting

    KAM早期適用のすべて

    こんにちは、企業のKAM対応のスペシャリスト、竹村純也です。…

  5. Room Armchair Lamp Evening Home - tookapic / Pixabay

    Accounting

    ロシアとウクライナについての決算影響

    今日は、2022年3月14日。それにしても、状況が刻一刻と変化してい…

  6. Accounting

    会計士協会のKAMトライアルの真の性格

    百聞は一見にしかず。これは、説明を何度も聞くよりも、実際に見たほうが…

  1. Accounting

    財務報告の流儀 Vol.013 住友金属鉱山、あずさ
  2. Accounting

    法務専門誌に掲載された『ダイアローグ・ディスクロージャー』
  3. Accounting

    【セミナー】後発事象に関する実務上のポイント
  4. Accounting

    収益認識対応を進める秘訣
  5. Accounting

    財務報告の流儀 Vol.036 大和証券グループ本社、あずさ
PAGE TOP