Accounting

財務報告の流儀 Vol.013 住友金属鉱山、あずさ

 文豪ゲーテが開示責任者なら、財務報告の流儀を求めたことでしょう。「一つのことが万人にあてはまりはしない。めいめい自分にふさわしい流儀を求めよ」と話していたのだから。

 そこで、KAM(監査上の主要な検討事項)を早期適用した事例から、財務報告のあり方について考えていく連載が、この「財務報告の流儀」シリーズ。今回は、次の事例を取り上げていきます。

(1)事例

証券コード 5713

会社名 住友金属鉱山㈱

業種 非鉄金属

開示書類 有価証券報告書

決算日 2020年3月31日

監査法人 有限責任あずさ監査法人

会計方式 IFRS基準

(2)早期適用によるKAM

連結財務諸表に対するKAM

・Sierra Gorda S.C.M.への貸付金に対する貸倒引当金の見積り

・Quebrada Blanca Holdings SpAの持分取得に関連する鉱業権(Reserve)の公正価値の見積り

個別財務諸表に対するKAM

・SMMQB Holding SpA株式の減損処理の要否に関する判断(ただし、連結KAMの2点目に関連の高い項目を扱っている)

 この事例から学ぶべきポイントは、次の3点です。

・将来のKAM候補を予想する方法

・内部統制の評価手続から企業のレベル感が透けて見える

・評価が高まるに違いない、この注記

 同社の有価証券報告書をご準備いただき、実際の開示を確認しながら、財務報告のあり方を学んでいきましょう。いかに財務報告を良くしていくかに真摯に向き合っている人だけ、この先にお進みください。(注:無料の「財務報告の流儀(お試し版)」はこちらから。)

 

P.S.

この解説がベースになった書籍『事例からみるKAMのポイントと実務解説―有価証券報告書の記載を充実させる取り組み―』(同文舘出版)はこちら。

 

 

財務報告の流儀 Vol.012 日立金属、EY新日本前のページ

嬉しすぎる書評次のページ

関連記事

  1. Room Armchair Lamp Evening Home - tookapic / Pixabay

    Accounting

    ロシアとウクライナについての決算影響

    今日は、2022年3月14日。それにしても、状況が刻一刻と変化してい…

  2. Accounting

    財務報告の流儀 Vol.048 日本たばこ産業、トーマツ

    文豪ゲーテが開示責任者なら、自社に固有の情報を記載したでしょう。「一…

  3. Accounting

    研修で初の試みとその反応

    いや~、今日は緊張しました。今日の午後は、プロネクサスさん主催のセミ…

  4. Accounting

    我は褒められて「喜ぶ」

    褒められて伸びるタイプか、はたまた、叱られて伸びるタイプか。そんな議…

  5. Accountant Accounting Adviser - Shutterbug75 / Pixabay

    Accounting

    見積り開示の記載例のニーズ、どこまである?

    こんにちは、企業のKAM対応のスペシャリスト、竹村純也です。…

  6. Accounting

    『超悟り入門』から煩悩を学ぶ

    ビジネスやキャリアのセミナーを受講する人は、幸せです。 そう…

  1. Beverages Alcohol Weekend Party - Mediengestalter / Pixabay

    Accounting

    3つの特徴がある、本日のKAM強制適用事例
  2. Business model

    会員の活動を活発化させる、日本監査研究学会の取り組み
  3. Accounting

    有報・記述情報に必要な「ディスクローズ・ライティング」
  4. Accounting

    JICPAのKAM分析レポート、ご覧になりました?
  5. Accounting

    役員向けセミナー「日本企業に迫る『気候変動の会計と監査』」
PAGE TOP