Accounting

財務報告の流儀 Vol.013 住友金属鉱山、あずさ

 文豪ゲーテが開示責任者なら、財務報告の流儀を求めたことでしょう。「一つのことが万人にあてはまりはしない。めいめい自分にふさわしい流儀を求めよ」と話していたのだから。

 そこで、KAM(監査上の主要な検討事項)を早期適用した事例から、財務報告のあり方について考えていく連載が、この「財務報告の流儀」シリーズ。今回は、次の事例を取り上げていきます。

(1)事例

証券コード 5713

会社名 住友金属鉱山㈱

業種 非鉄金属

開示書類 有価証券報告書

決算日 2020年3月31日

監査法人 有限責任あずさ監査法人

会計方式 IFRS基準

(2)早期適用によるKAM

連結財務諸表に対するKAM

・Sierra Gorda S.C.M.への貸付金に対する貸倒引当金の見積り

・Quebrada Blanca Holdings SpAの持分取得に関連する鉱業権(Reserve)の公正価値の見積り

個別財務諸表に対するKAM

・SMMQB Holding SpA株式の減損処理の要否に関する判断(ただし、連結KAMの2点目に関連の高い項目を扱っている)

 この事例から学ぶべきポイントは、次の3点です。

・将来のKAM候補を予想する方法

・内部統制の評価手続から企業のレベル感が透けて見える

・評価が高まるに違いない、この注記

 同社の有価証券報告書をご準備いただき、実際の開示を確認しながら、財務報告のあり方を学んでいきましょう。いかに財務報告を良くしていくかに真摯に向き合っている人だけ、この先にお進みください。(注:無料の「財務報告の流儀(お試し版)」はこちらから。)

P.S.

この解説がベースになった書籍『事例からみるKAMのポイントと実務解説―有価証券報告書の記載を充実させる取り組み―』(同文舘出版)はこちら。

 

財務報告の流儀 Vol.012 日立金属、EY新日本前のページ

嬉しすぎる書評次のページ

関連記事

  1. Accounting

    職業的専門家としてキャッチアップか、先に行くか

    この世の中には、職業的専門家と呼ばれる人達がいます。例えば、弁護士や…

  2. Accounting

    過小評価されすぎなんじゃないの、KAMって

    こんにちは、KAM対応のスペシャリスト、竹村純也です。機会が…

  3. Accounting

    業務フローを理解するために必要なもの

     抽象か、具体か。プロジェクトが成功するには、この抽象と具体をいかに行…

  4. Accounting

    有報の作成者に、1つ、お願いがあるのですが。

    あなたが有価証券報告書の作成に関係している人に向けて、1つ、お願いが…

  5. Accounting

    2020年10月期にKAMが早期適用された企業は何社か

    2021年も2月に入りました。ということは、前月の1月末が、2020…

  6. Accounting

    財務報告の流儀 Vol.016 ソニー、PwCあらた

     文豪ゲーテが開示責任者なら、財務報告の流儀を求めたことでしょう。「…

  1. Accounting

    新型コロナウイルスの記述情報の海外事例
  2. Accounting

    孤独な経営者には会計士を
  3. Christmas Snowman Decoration Cold - zhuwei06191973 / Pixabay

    Accounting

    あなたに内部統制に関するプレゼントを
  4. Accounting

    IPOの社内規程の整備にお悩みなら
  5. Business model

    これが、ウィズ・コロナ時代の在庫管理
PAGE TOP