Accounting

財務報告の流儀 Vol.017 デンソー、トーマツ

 文豪ゲーテが開示責任者なら、財務報告の流儀を求めたことでしょう。「一つのことが万人にあてはまりはしない。めいめい自分にふさわしい流儀を求めよ」と話していたのだから。

 そこで、KAM(監査上の主要な検討事項)を早期適用した事例から、財務報告のあり方について考えていく連載が、この「財務報告の流儀」シリーズ。今回は、次の事例を取り上げていきます。

(1)事例

証券コード 6902

会社名 ㈱デンソー

業種 輸送用機器

開示書類 有価証券報告書

決算日 2020年3月31日

監査法人 有限責任監査法人トーマツ

会計方式 IFRS基準

(2)早期適用によるKAM

連結財務諸表に対するKAM

  • 製品保証引当金の見積計上
  • 独占禁止法関連損失引当金の見積計上

個別財務諸表に対するKAM

  • 製品保証引当金の見積計上
  • 独占禁止法関連損失引当金の見積計上

(ただし、いずれも連結のKAMと同一内容であるため、記載が省略されている)

 今回の事例から学ぶべきポイントは、次の2点です。

  • 金額的な重要性が高くはないKAMに対して企業が準備すべきこと
  • センシティブな情報を扱ったKAM事例は評価されるべき

 同社の有価証券報告書をご準備いただき、実際の開示を確認しながら、財務報告のあり方を学んでいきましょう。いかに財務報告を良くしていくかに真摯に向き合っている人だけ、この先にお進みください。(注:無料の「財務報告の流儀(お試し版)」はこちらから。)

 

P.S.

この解説がベースになった書籍『事例からみるKAMのポイントと実務解説―有価証券報告書の記載を充実させる取り組み―』(同文舘出版)はこちら。

 

 

『「引用」ガイド』で参考文献の書き方を学ぶ前のページ

財務報告の流儀 Vol.018 トヨタ自動車、PwCあらた次のページ

関連記事

  1. Accounting

    収益認識の新基準の消化仕入れと消費税

    収益認識の新基準のお話し、皆さん、気になるよーで。昨日の投稿「収益認…

  2. Accounting

    こだわりのKAMコード

    「神は細部に宿る」――そんな格言がありますね。製作者の想いやこだわり…

  3. Accounting

    財務報告の流儀 Vol.036 大和証券グループ本社、あずさ

     文豪ゲーテが開示責任者なら、財務報告の流儀を求めたことでしょう。「…

  4. Accounting

    財務報告の流儀 Vol.048 日本たばこ産業、トーマツ

    文豪ゲーテが開示責任者なら、自社に固有の情報を記載したでしょう。「一…

  5. Accounting

    寄稿「英国の開示事例から学ぶ 収益認識基準への監査役等の対応ポイント」

    出版社と物書きの仕事をしているときに、最初の読者は編集担当者。世界中…

  6. Accounting

    セミナーの予告編をYouTubeにアップしました

     昨日、勉強会を開催しましたよ。テーマは、「コロナ後発」。新型コロナウ…

  1. Ball Glass Round Reflection - FeeLoona / Pixabay

    Accounting

    見積り開示会計基準のフォーマットを予想する
  2. Accounting

    3ステップの教えと後発事象の注記
  3. Accounting

    ソーセージチーズフォンデュは後発事象を表す
  4. Accounting

    企業がKAM対応で検討すべき事項、いくつ挙げられますか
  5. Meter Electrical Meter Power - rgaudet17 / Pixabay

    Accounting

    ASBJにみる、KAMの新しい活用方法
PAGE TOP