ライティング

  1. Accounting

    本は「はじめに」が9割

    聞いてください。ニュースです。昨日の2021年11月10日、ついに、単行本の原稿を書き上げました。専門っぽくいえば、「脱稿」しました。いや~、…

  2. Career

    執筆が苦手なら、この順番で書き始めろ

    現在、短めの執筆に取り掛かっています。とある専門誌への寄稿。「おおっ、ボクにそのテーマで依頼なの?」と驚く反面、「そういうテーマでご指名いただくなんてありがた…

  3. Accounting

    有報・記述情報の充実に上場企業は対応できるのか

    財務報告のあり方を考えるときには、その利用者の声を聞くのが一番。それを知るのに適したものがあります。それは、『Accounting(企業会計)2020年2月号…

  4. Accounting

    伝わる書き方レボリューション

     英語のクセに、気になったことがありませんか。ボクは学生の頃から気になっていたものがあります。日本語と違って持って回った言い方のように感じていました。 …

  5. Career

    ライティング攻略法

     ライティングに関する記事が、三度の飯より好き。はっ、自分は今、嘘をついてしまいました。ライティングは三度の飯の次に好きなものでした。 そんなボクが、ラ…

  6. Career

    文章が書けないと悩んでいる方へのアドバイス

     その昔、文章を書くのが苦手の苦手でした。今も特別、上手な訳ではないものの、以前よりも書くことに抵抗がなくなっています。 今日も、人様の文章を添削する機…

  7. Career

    ついに見えてきた、今回の執筆の完成

    ついに、ゴールが見えてきました。今年の春過ぎから取り掛かっていた執筆の終わりが見えてきたのです。 いつもの執筆とは異なり、今回は基本的に週末しか時間が…

  8. Career

    パネルディスカッションは、小論文の作法で

    先日、参加したセミナーで、パネルディスカッションの時間がありました。その前に登壇した方に加えて、登壇していないけれども関連する人も加えて、あるテーマについて話…

  9. Career

    タイピングのスピードから見たキャリア

     子どもの頃に苦手意識があったものでも、大人になったら平気になるものがあります。ボクにとっては、ライティング。つまり、文章を書くこと。 昔は、何を書くべ…

  10. Career

    ライティングの上達は素材集めから

    普段の生活で、頻繁にしている行為。そんな行為があるなら、少しは上手くなれるようにトレーニングしていてもおかしくはない。しかし、多くの人が努力を払うことが少ない…

  1. Accounting

    3つの電子書籍アプリから選べる『ダイアローグ・ディスクロージャー』
  2. Accounting

    KAMと違ってCAMはシステマティックに決まる
  3. Accounting

    セミナー「見積開示会計基準実践講座」を収録してきました
  4. Accounting

    本は「はじめに」が9割
  5. Accounting

    後発事象のKAMに備える
PAGE TOP