Accounting

財務報告の流儀 Vol.038 岡三証券グループ、東陽

 文豪ゲーテが開示責任者なら、財務報告の流儀を求めたことでしょう。「一つのことが万人にあてはまりはしない。めいめい自分にふさわしい流儀を求めよ」と話していたのだから。

 そこで、KAM(監査上の主要な検討事項)を早期適用した事例から、財務報告のあり方について考えていく連載が、この「財務報告の流儀」シリーズ。今回は、次の事例を取り上げていきます。

(1)事例

証券コード 8609

会社名 ㈱岡三証券グループ

業種 証券、商品先物取引業

開示書類 有価証券報告書

決算日 2020年3月31日

監査法人 東陽監査法人

会計方式 日本基準

(2)早期適用によるKAM

連結財務諸表に対するKAM

  • 繰延税金資産の回収可能性の検討
  • 負ののれんの算定の妥当性

個別財務諸表に対するKAM

  • (ないと判断)

 今回の事例から学ぶべきポイントは、次の2点です。

  • KAMの文章のわかりやすさ
  • 不用意に2つの意味を生み出していないか

 同社の有価証券報告書をご準備いただき、実際の開示を確認しながら、財務報告のあり方を学んでいきましょう。いかに財務報告を良くしていくかに真摯に向き合っている人だけ、この先にお進みください。(注:無料の「財務報告の流儀(お試し版)」はこちらから。)

P.S.

この解説がベースになった書籍『事例からみるKAMのポイントと実務解説―有価証券報告書の記載を充実させる取り組み―』(同文舘出版)はこちら。

 

財務報告の流儀 Vol.037 野村ホールディングス、EY新日本前のページ

財務報告の流儀 Vol.039 松井証券、PwCあらた次のページ

関連記事

  1. Accounting

    無料で「財務報告の流儀」を読みたくありませんか?

    “KAM王”に!!! おれはなるっ!!!!そう言いたくなるほ…

  2. Accounting

    5,280円の本を買うと、1万円相当の解説動画を無料プレゼント

    こんにちは、KAM対応のスペシャリスト、竹村純也です。KAM…

  3. Accounting

    まだ騒がれていない、東京オリンピックの決算インパクト

     東京オリンピックが始まるのは、2020年7月24日。来年の今頃は、オ…

  4. Accounting

    法務専門誌に掲載された『ダイアローグ・ディスクロージャー』

    こんにちは、企業のKAM対応のスペシャリスト、竹村純也です。…

  5. Accounting

    2度目の緊急事態宣言で、後発事象の対応はどうすべきか

    こんにちは、企業のKAM対応のスペシャリスト、竹村純也です。…

  6. Accounting

    財務報告の流儀 Vol.023 三谷産業、あずさ

     文豪ゲーテが開示責任者なら、財務報告の流儀を求めたことでしょう。「…

  1. Accounting

    【寄稿】企業会計「会計方針開示の歴史から見つめ直す財務報告」
  2. Accounting

    有報の作成者に、1つ、お願いがあるのですが。
  3. Business model

    これが、ウィズ・コロナ時代の在庫管理
  4. Accounting

    竹村純也のKAMの近道
  5. Accounting

    収益認識の新基準に短期間で対応するために必要なこと
PAGE TOP