Career

仲間の気遣いが嬉しい

 仲間って、有り難いものですね。

 急に、こちらの都合で声をかけても、嫌な顔をせずに応えてくれる。今日は、そんな有り難みを感じた1日でした。

 仲間と一口に言っても、社会人になってからは、何かを一緒に成し遂げた人たちが仲間になりやすいと考えています。例えば、仕事だったり、外部の方々とのプロジェクトだったりと。

 そもそも、社会人になると、人と出会うチャンスが学生の頃と比べて少なくなります。と言いながら、社会人の方が多いような気もしてきた。

 ただ、職場と家の行き来だけだと、恋愛といった状況を除けば、出会いは少なくなる人も多いかもしれません。ボクはそのタイプ。

 だから、仕事やプロジェクトで真剣に向き合った仲間とは、自然と深く分かり合える気がしています。ひとつのゴールを共有して進んできたため、近しく感じるのは当たり前のこと。

 そういえば、ボクが大学の頃に入っていたゼミでは、学年を超えて集まる懇親会では、飲み会の前に、ボーリングやスケートなどのイベントが必ず行われていました。学年で固まることなく、年次がバラバラのチーム構成で。

 こうして、何かひとつのことに向かって、数名のチームで事に当たっているため、その後の飲み会もスムーズに展開できます。学年を超えて親しくなっているため、交流も容易です。

 やっぱり、ひとつのゴールを共有すると、仲間意識が醸成されるのでしょうね。飲み会なんてのも、やり方次第では、そういう場にできるハズ。

 それにしても今日は、急な呼び出しにもかかわらず、駆けつけてくれて、ホント、嬉しい。話を聞くと、他にも参加したがっていた人もいたようですが、理由があって参加できなかったとのこと。そんな気持ちだけでも嬉しい。

 というわけで、今夜は満たされた気分のまま、床につくことにします。おやすみなさい。

伝わる書き方レボリューション前のページ

高城剛トークライブから波動を学ぶ次のページ

関連記事

  1. Career

    セミナー構成に困る状態から、絞り込みが大変な状態へ

     ボクがまだ、セミナーや研修の講師の駆け出しだった頃。どうやって構成を…

  2. Career

    理不尽な上司には「法廷で会おう」

     著作権。いわば、モノを創り出すことに対して尊重するのは当然。これが、…

  3. Career

    ABCバンブーのメルマガを始める予定です

     あなたは、メルマガを発行していますか。ビジネスのため、趣味のために発…

  4. Career

    日本監査研究学会での発表から学ぶ

    同じことを話していても、どうも噛み合わない。そんな経験、ありませんか…

  5. Career

    グローバリゼーションからの振り戻しの世界

     グローバリゼーションとローカリゼーション。これまではグローバリゼーシ…

  6. Career

    洋雑誌を調べる過程で出会った衝撃の文章

     ときどき、洋雑誌を読みたくなることがあります。先日も、神田昌典サン…

  1. Accounting

    【登壇】日本監査研究学会でKAMを報告します
  2. Accounting

    収益認識の新基準に短期間で対応するために必要なこと
  3. Balloon Heart Love Romance Sky - Peggy_Marco / Pixabay

    Accounting

    財務報告の充実の背景にある、企業側のマインド
  4. Accounting

    国際的な機関から正当性が裏付けられたセミナー
  5. Accounting

    明らかになった! 2020年3月期のKAM早期適用事例
PAGE TOP