Accounting

財務報告の流儀 Vol.014 三菱電機、あずさ

 文豪ゲーテが開示責任者なら、財務報告の流儀を求めたことでしょう。「一つのことが万人にあてはまりはしない。めいめい自分にふさわしい流儀を求めよ」と話していたのだから。

 そこで、KAM(監査上の主要な検討事項)を早期適用した事例から、財務報告のあり方について考えていく連載が、この「財務報告の流儀」シリーズ。今回は、次の事例を取り上げていきます。

(1)事例

証券コード 6503

会社名 三菱電機㈱

業種 電気機器

開示書類 有価証券報告書

決算日 2020年3月31日

監査法人 有限責任あずさ監査法人

会計方式 IFRS基準

(2)早期適用によるKAM 連結財務諸表に対するKAM

・工事請負契約に係る受注工事損失引当金の見積り

・工事請負契約における収益認識

個別財務諸表に対するKAM

・工事請負契約に係る受注工事損失引当金の見積り

・工事請負契約における工事進行基準売上高の計上

(なお、いずれも、連結KAMと同じ内容を扱っている)

 今回の事例から学ぶべきポイントは、次の2点です。

・日本のKAMでは平均の数に意味はない

・複数人で有価証券報告書を作成するときの留意事項

 同社の有価証券報告書をご準備いただき、実際の開示を確認しながら、財務報告のあり方を学んでいきましょう。いかに財務報告を良くしていくかに真摯に向き合っている人だけ、この先にお進みください。(注:無料の「財務報告の流儀(お試し版)」はこちらから。)

P.S.

この解説がベースになった書籍『事例からみるKAMのポイントと実務解説―有価証券報告書の記載を充実させる取り組み―』(同文舘出版)はこちら。

 

嬉しすぎる書評前のページ

財務報告の流儀 Vol.015 富士通、EY新日本次のページ

関連記事

  1. Accounting

    厚みのある『事例からみるKAMのポイントと実務解説』を効果的に読み進める方法

    こんにちは、企業のKAM対応のスペシャリスト、竹村純也です。…

  2. On Foot Shoes Leg Patch Pavement - geralt / Pixabay

    Accounting

    会計上の見積りの主要な仮定が行き着くところ

    今日、例の研修動画をチェックしました。そう、昨日のブログ「見積り開示…

  3. Accounting

    紙媒体をスキャンしたKAMを公表する背景

    KAM、つまり、監査上の主要な検討事項について不思議なことが、ひとつ…

  4. Accounting

    KAM早期適用を総括したセミナーを開催します

    こんにちは、企業のKAM対応のスペシャリスト、竹村純也です。…

  5. Accounting

    有報・記述情報に必要な「ディスクローズ・ライティング」

    未来は一体、どうなるか。その未来に備えて、何をすべきか。新型コロナウ…

  6. Accounting

    KAMの資料がプロジェクトメンバーから褒められました

    今日、嬉しかったこと。一緒にプロジェクトを回しているメンバーから褒め…

  1. Accounting

    財務報告の流儀 Vol.027 ソフトバンク、トーマツ
  2. Accounting

    経営者視点の書評が、週刊経営財務に掲載されました
  3. Accounting

    財務諸表の表示チェックリストをアプリ化したら
  4. Gesture Sign Language Finger V - niekverlaan / Pixabay

    Accounting

    2度目のKAMの第2号
  5. Accounting

    今、読むべき書評-見積り開示会計基準への対応-
PAGE TOP